「2010年 4月」の記事:内容一覧 (5件)


[タイトル一覧を表示]

シュンギク〈ギリシャ&エーゲ海の島の植物(ハーブ他)〜ァ

2010/4/16 金曜日

g-syungiku.jpg

これ、春菊の花です。
春菊は私共の周りの農家でも、また家庭菜園でも、スーパーでも
よく見かけるなじみのある野菜ですよね。
でも葉を食べるのですから花は、あまり見かけませんね。
アテネでも他の場所でも、今回の旅行では行く先々のあらゆる場所に
自生していた一番目に付いた花です。
春菊の花のかわいらしさを再認識させられました。

g-syungiku2.jpg  g-syungiku3.jpg


ピスタチオ〈ギリシャ&エーゲ海の島の植物(ハーブ他)〜ぁ

2010/4/11 日曜日

g-pisutatio.jpg

アテネからエーゲ海クルーズで最初に訪れたエギナ島、
この島の特産品ピスタチオナッツの木、島内至る所に植えられていました。
下の写真は、アフェア神殿見学のバスの駐車場の売店
右は、アフェア神殿。ここにも小さな花々が自生していました。
写真は自生のカモミール。 (写真の上でクリックすると大きくなります)

g-pisuta2.jpg   g-afea.jpg   g-kamomil.jpg


アーティチョーク ‘ ギリシャ&エーゲ海の島の植物(ハーブ他)〜 ’

2010/4/8 木曜日

(撮影日;2010,3,28,29  写真の上でクリックすると大きくなります)
                    ´◆             ´
g-ati3.jpg  g-ati2.jpg  g-ati.jpg

,蓮▲レタ島内にて、このようにアーティチョークが栽培されている畑が
    バスの車窓からは、所々に見られました。
△蓮△笋呂螢レタ島にて、自生のアーティチョーク。
は、アテネ市内のスーパーの野菜売り場で。
    スーパーとか、市場の野菜売り場はいろいろな野菜や
    果物が並んでいて、おもしろい!
    買って帰れないのがちょっと残念ですね〜。

    


エルサレム・セイジ ‘ ギリシャ&エーゲ海の島の植物(ハーブ他)〜◆ ’

2010/4/6 火曜日

(撮影;2010,3,30  写真の上でクリックすると大きくなります)
e-seiji1.jpg     e-seiji.jpg

エーゲ海クルーズで立ち寄った島の小高い丘一面に
自生していたエルサレム・セイジを見つけた時の感動!
アテネでも、市街地をちょっと外れると、さり気なく空き地や
道の脇に立派に咲いていました。


アカンサスモーリス ‘ ギリシャ&エーゲ海の島の植物(ハーブ他)〜 ’

2010/4/4 日曜日

 ‘花の楽園クレタ島と春のギリシャ・フラワーウォッチング’のキャッチコピーに
ついとびついて3月末8日間のツアーに参加してきました。
花はともかく、むか〜し学校の歴史の教科書に出てきた(?)遺跡の数々の前に
立っている自身が信じられないような不思議な感動でした。
遺跡の写真もですが、花々の写真もちゃんと撮って来ましたので、
出会えて嬉しかった花たちを紹介してゆきますので、見て下さい。
勿論今回のツアーでは、どこに行っても オリーブ は目に付いたのですが、
アカンサスモーリスが立派でした。
現地のガイドさんの説明では、紀元前からギリシャの人々に親しまれ、
神殿の柱の彫刻等にも、用いられたとか、アテネ・アクロポリスの丘の
パルテノン神殿見学の折に撮影したものです。
(写真の上でクリックすると大きい写真になります)

(撮影;2010,3,26 アテネにて)
akansasu.jpg      akansasu2.jpg

エーゲ海1日クルーズで行った島の教会(これは遺跡ではなく
人々の寄付金によって建てられたとか・・・現在も建設中)の
柱に見つけたアカンサスの葉を模った模様です。

akansasuh.jpg    akansasuh2.jpg