アカンサスモーリス ‘ ギリシャ&エーゲ海の島の植物(ハーブ他)〜 ’

 ‘花の楽園クレタ島と春のギリシャ・フラワーウォッチング’のキャッチコピーに
ついとびついて3月末8日間のツアーに参加してきました。
花はともかく、むか〜し学校の歴史の教科書に出てきた(?)遺跡の数々の前に
立っている自身が信じられないような不思議な感動でした。
遺跡の写真もですが、花々の写真もちゃんと撮って来ましたので、
出会えて嬉しかった花たちを紹介してゆきますので、見て下さい。
勿論今回のツアーでは、どこに行っても オリーブ は目に付いたのですが、
アカンサスモーリスが立派でした。
現地のガイドさんの説明では、紀元前からギリシャの人々に親しまれ、
神殿の柱の彫刻等にも、用いられたとか、アテネ・アクロポリスの丘の
パルテノン神殿見学の折に撮影したものです。
(写真の上でクリックすると大きい写真になります)

(撮影;2010,3,26 アテネにて)
akansasu.jpg      akansasu2.jpg

エーゲ海1日クルーズで行った島の教会(これは遺跡ではなく
人々の寄付金によって建てられたとか・・・現在も建設中)の
柱に見つけたアカンサスの葉を模った模様です。

akansasuh.jpg    akansasuh2.jpg

コメントを書く